一味違ったタイ語翻訳ツールたち




タイ語の勉強や翻訳にとても役立つツールをご紹介します。 旅行の際にも便利です。

まずは『タイ日辞書』というソフトです。
『タイ日辞書』はWindowsで動作するタイ語の翻訳・辞書ソフトです。 一般的な辞書とはちょっと違う、味のあるソフトです。
まずもととなっているのが、タイ字新聞の中からソフトの作者が個人的に収録した単語です。
語彙数は8,800語以上というので、大抵のことはカバーしてくれそうです。
一般的な辞書には普通載っていない新語や口語も多数収録されています。
発音は日本語の他に英語でも表記され、さらにタイの豆知識や慣用句までサポートしています。
作者のこだわりを感じるこの翻訳ソフトですが、これだけの機能がついていて、なんと無料です!

そしてもうひとつは、大人気のニンテンドーDSのソフトです。
『旅の指さし会話帳DS』を持ち歩けば、勉強の必要なしで海外旅行も怖いものなしという、心強い翻訳ソフトです。
5言語に対応するソフトが発売されていますが、その中にタイ語版があるのです。

使い方はとっても簡単。
自分がいる場所や使いたい言葉をカテゴリーの中から選び、表示される単語やフレーズを組合わせるだけです。
そうしてできあがった文章を、相手に見せればOKです。
文章だけでなく音声として再生することも可能です。
でも、文章と一緒に「読み仮名」まで出るので、どうせなら自分で発音してみましょう。
その方が会話の相手とのコミュニケーションがとれて楽しいでしょう。

中国語翻訳 〜高性能ソフト〜



とても高機能な中国語の翻訳ソフトを見つけました。
『翻訳No.1 中国語』は多彩な翻訳機能で、中国語を身近なものにしてくれます。

まずはWeb翻訳機能です。
Internet Explorerのツールバーに翻訳機能を組み込むことで、表示中のWebページをワンクリックで簡単に翻訳できます。
日本語から簡体字または繁体字、中国語から日本語への翻訳が可能です。

またメールソフトに翻訳機能を組み込むこともできます。
ツールバーに組込まれるので、翻訳ボタンを押すだけで、表示中のメールを簡単に翻訳してくれます。

翻訳は全文の他にテキストの一部のみを選択することも可能です。
この場合は原文と訳文が対訳で表示されるので、それぞれを画面上で同時に見る事ができます。
さらに原文か訳文の単語をダブルクリックするとそれに対応した単語がどれであるかを選択表示してくれます。

中国語に対応したテキストエディタも装備されており、面倒な設定や操作をする事なく中国語を入力したり表示したりできます。

まったく新しい自動翻訳サービス



自動翻訳サービスと聞くと、Yahoo!やinfoseek等のポータルサイトで提供している無料の自動翻訳サービスを連想しますね。
でも、もっとすごい自動翻訳のサービスがあるんです。

その翻訳サービスは自動翻訳でありながら、人間のように考えて翻訳します。
このサービスは、残念ながら無料ではありません。
独自の翻訳エンジンの採用により、機械的ではなく、前後の文脈を考えてどんな翻訳が最適なのかを判断します。
医薬や科学、特許、金融など、用途を具体的に絞込み、それぞれの分野での特性を踏まえた上で開発をしているのです。
とても高精度な翻訳結果が得られますよ。

しかも、月に2回の無償でのバージョンアップによって、より精度が向上していきます。
社内の特殊な用語があれば、要望に応じて対応も可能で、高機能な上に使い勝手の良いサービスです。
パソコンにインストールするソフトではなく、インターネットで翻訳エンジンにアクセスする方式なので、複数のPCでの利用が可能です。

大量の英語の文献を読んだり、社内文書に英語が必須であるなど、英語を切り離せない方や企業にとっては最強の味方となってくれる画期的なサービスといえるでしょう。
もっと知りたいなら⇒語学ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。