英語翻訳に役立つツール



英語の翻訳の勉強は色々な方法があるかと思います。
その中でおススメの上達法は、『様々なツールを使って色々な角度から調べてみる』ということです。

学生時代のテスト勉強や受験勉強の時、それに授業中でも、英語でわからない単語等は辞書を使って調べていましたよね。
同じように、学生でなくても翻訳の勉強をしている人たちや、あるいはプロの翻訳家であっても辞書を使って調べることはあるのです。

辞書だけでなく、ネットの豊富な情報から最適な表現を探し出すということも良い方法です。
翻訳であっても何かについて文章を書くということであっても、何かを表現するということは、色々なことを調べて知識と共に表現力を身につけることが大切です。
地味でコツコツと積み重ねる事が後々大きな力になるということですね。

辞書は、できれば何社かのものを数冊持っていた方が、それぞれ表現が違う場合があるのでいいようです。
また単語の微妙なニュアンスの表現等は英英辞典が役立つでしょう。
ネットでも高機能な辞書サイトがありますし、最新の時事や日常のフレーズ等をまとめたサイトもあります。

色々と調べてより自然な翻訳ができるよう頑張りましょう!
もっと知りたいなら⇒語学ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。