翻訳ソフト「TransLandパーソナル」は使える!



プリンターやファックスの事務用機器を販売しているブラザーでは、翻訳ソフトも販売しています。
『TransLandパーソナル』は、とても高機能な使える翻訳ソフトです。

使いやすさの第一の理由は、見やすい操作画面です。
英文画面と日本文画面が左右対照に画面に表示されるので、それぞれを対応させながら編集できます。
また、コピーやペースト、検索、置換等の機能もあり、ワープロソフトのような操作で簡単に編集できます。
さらに文書の翻訳はひとつずつではなく、複数同時に翻訳できます。
編集も複数同時にOKです。
複数の機能を同時に立ち上げ操作できるので、時間のかかる編集作業も効率的に行えます。

このソフトには、学習機能もあります。
翻訳が終了した訳文中の単語にはそれぞれ別訳が表示され、もしも別訳の方が良いと思えば簡単に置き換えることができます。
置き換えた単語は学習辞書に登録すれば、次回からはその単語を優先して翻訳します。

英日100,000語、日英120,000語の辞書を収録し、構文解析に加えて意味解析によっても翻訳する為、より高精度な翻訳が可能です。
専門用語や業界用語等の特別な単語もオプションで登録でき、自分の用途に合わせてカスタマイズできるので、とてもおススメなソフトです。

無料で便利!翻訳ソフト



無料ソフトは、いろいろな分野でいろいろなソフトがあります。
無料とは思えない高機能なものも多く、たくさんの方が使っています。
そんな中で、翻訳のフリーソフトで特に便利なものをいくつかご紹介します。

まずは『ちょこっとほんやく』です。
これはInternetExprolerの右クリックでWebサイトの翻訳をしてくれるソフトです。
海外のサイトを見ていて翻訳したい時に右クリック!
それだけで翻訳結果のページを見せてくれるのですから、使わない手はありません。
対応言語は英語・ドイツ語・韓国語・簡体中国語・繁体中国語の5言語です。

もうひとつ、右クリック系の『右クリックで翻訳』(そのままですね・・・)があります。
これもInternetExprolerの右クリックを使いますが、翻訳方法はちょっと違います。
右クリックに『いろいろ翻訳』を追加し、翻訳したい文章やサイトのリンクをドラッグして右クリックします。
登録済みの『いろいろ翻訳』を選ぶと、各種の翻訳サイトのページにデータが送られて、そこからいろいろな翻訳ができます。
こちらも『ちょこっとほんやく』同様多言語対応です。

ふたつの便利な右クリック翻訳ソフト、ぜひ試してみてください。

無料ソフトでラクラク翻訳



翻訳ソフトはどんなものをお使いですか?
いろいろなソフト会社からたくさん高機能なソフトが出ていますよね。
でも有料ソフトでなくても、無料のソフトも結構あなどれないもがあります。
一度試してみてはいかがでしょうか。

たいへん使いやすいソフトを見つけたので紹介します。
『DokoPop!』は、カーソルの置き位置に書かれている英単語の日本語訳を、マウスの右クリックで表示できるソフトです。
英和翻訳の辞書ソフトである『Personal Dictionary for Win32』の辞書データを使うので、この辞書に収録されているのと同じ内容を表示します。
内容表示の仕方はポップアップ表示でかわいい感じですが、機能はなかなかのものです。
右クリックで出たポップアップをさらに右クリックすると、メニューが表示されます。
単語辞書の編集や、『Personal Dictionary for Win32』自体での検索も可能です。
さらに嬉しいのは『Googleで検索』というメニューがあって、これを使うとGoogleでの検索結果をブラウザに表示できます。

コンパクトな表示に多彩な機能が凝縮されているおススメの無料ソフトです。
ぜひ一度お試しください。

翻訳サービスを使った英中韓翻訳ソフト



ポータルサイトで提供している無料の翻訳サービスは、とても便利です。
お使いの方も多いと思います。
しかし、ポータルサイトの翻訳サービスって、他のコンテンツページにしてもそうですがたくさんの広告がありますよね。
バナー広告がサイドや上下にたくさん並んでいて、Flashバナーまであると、翻訳だけでも結構なトラフィック量になってしまいます。
「こんなに広告はいらないから翻訳結果だけ見れたらいいのに」と思ったことはありませんか。
広告のないポータルサイトなんて、ありえないですよね・・・。

・・・しかし、それをできるようにしてしまったソフトがあるんです。
しかも嬉しいことに、無料です。
『しらべ君』はオンラインで利用できる翻訳ソフトで、英語・中国語・韓国語を日本語と双方向で翻訳してくれます。
このソフトの翻訳のもとになっているのが、フリーの翻訳サービスなのです。
必要な検索結果だけをシンプルに表示してくれる『しらべ君』はとてもうれしいソフトですね。

そしてもうひとつ、翻訳サービスを利用した無料ソフトがあります。
『ClipBoardInterpreter』は、Exciteとgooの翻訳サービスが提供する和英・英和・日中・中日・日韓・韓日の翻訳をもとにしています。
クリップボードを監視して、単語や文章がコピーされるとそれを翻訳します。
好きなタイミングでの表示にカスタマイズも可能です。

ポータルサイトのページにアクセスせずにサービスが使えてしまうこれらのソフトは、使ってみると本当に便利ですよ。

翻訳ソフトって、使える?



翻訳ソフトとは文字通り外国語と日本語を双方向で翻訳してくれるソフトです。
各国の言語を自動的に翻訳してくれるもので、ソフトを購入するなどしてパソコンにインストールして使うのが一般的です。
最近ではWeb上で使用できるものも登場しています。
翻訳可能な言語の数も、以前は英語のみに対応可能なものがメインでしたが、ここ数年ではイタリア語やフランス語等に対応する翻訳ソフトも出ています。
頭で覚えるのと違って、翻訳ソフトは豊富な語彙数を収録しておりとても便利なものとなっています。
このようにとても使えそうな翻訳ソフトですが、使用には何の問題もないのでしょうか?

Web上の翻訳サービスを利用した事がある方は多いかと思いますが、時折驚くような訳文が出てくる事があります。
機械翻訳は複数の意味を持つ単語の中から、機械がその文に合っていると判断した単語を当てはめて翻訳をしています。
人間が考えてするように文章の体裁を考えて整えたりはしてくれないので、たまにおかしな文章が出来上がるのです。

日本語を外国語に翻訳したような場合は、その訳文を再度日本語に翻訳し直して意味が通っているか確認すると良いでしょう。

英語翻訳に無料ソフト『TrEdit』



無料翻訳は各大手のポータルサイトでもサービスを提供していますが、無料ソフトでとても高機能なものがあります。
「TrEdit」という翻訳文の作成支援エディタで、高速な辞書検索の機能までついています。
つまり、テキストエディタと辞書引きソフトが一体化したとても使いやすいソフトなんです。
翻訳は英語から日本語、日本語から英語の双方向で可能です。
とっても便利な機能がいっぱいなのでいくつか紹介しますね。

まず原文中の単語を辞書検索した場合、ただ単に検索できるだけではなく検索結果を原文中にメモしておく事ができます。
それを見ながら翻訳文を作成する事ができるので、とても効率よく作業を行う事ができます。

また複数形や過去形等の辞書登録のない単語でも自動的に原形に変換して検索してくれます。

辞書検索は原文からだけでなく訳文からもできるので、原文から翻訳文を作成した後に、今度は翻訳文の単語から検索して内容確認するといった事もできます。
原文、翻訳文、辞書の3つの画面はメイン画面に分割して一度に表示されるので、とても見やすいです。
お好みで原文・翻訳文のみを表示させるとか原文のみ、翻訳文のみの表示にする事もできます。

フォントはサイズや色、装飾等の指定ができ、印刷機能まで付いているので体裁よくデザインして文書を作りそのまま印刷もできます。

無料ソフトとは思えない高機能ぶりの「TrEdit」をぜひ一度試してみて下さい。
もっと知りたいなら⇒語学ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。