イタリア語翻訳 お役立ちソフト



イタリア語は中国語や韓国語に比べるとあまり馴染みのない言語かもしれません。
マスターするのがなかなか難しい言語の一つではないでしょうか。
そんな難しげなイタリア語のマスターをサポートしてくれる翻訳ソフトを発見しました。

『同時通訳日本語⇔イタリア語』は日伊の2カ国に英を入れた6方向の翻訳に対応したソフトです。
つまり「イタリア語⇔日本語」「イタリア語⇔英語」「英語⇔日本語」のバリエーションで翻訳してくれるということです。
画面表示は日本語とイタリア語の2画面表示と日本語、イタリア語、そして英語を加えた3画面表示も可能です。

使い方はとっても簡単!
翻訳したい箇所の文章をコピー&ペーストして翻訳ボタンをポンと押すだけです。
こう聞くとLivedoor等の翻訳サービスを思い浮かべますが、まだまだ機能があるんです。
翻訳完了後、文中の単語をダブルクリックするとその単語の別の意味のリストが出ます。
訳語を変更したい時はリストから選ぶだけでOKです。
学習機能があるので、次回からはその選んだ訳語が優先して選択されるようになります。
ユーザー辞書の機能もあるので、自分好みの訳語を作って登録することもできます。
使えば使うほど使い勝手がよくなるということですね。
Web翻訳やメール翻訳の機能も搭載しています。
こちらも簡単操作の一発翻訳が可能です。

まさにかゆいところに手が届く翻訳ソフトだと言えますね。
ぜひ一度、お試しあれ!
もっと知りたいなら⇒語学ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。